«  「孤立した著作物」(orphan works)の著作権法上の取扱いの検討の動向 | Main | お久しぶりです・・・ »

米で図書館関係著作権規定見直しの動きが!

アメリカで現在、図書館に係る米国著作権法の規定の見直しの動きがあるようです。
すでにカレントアウェアネスEでも報じられているので「いまさら・・・」という感じもしますが、メモ代わりとしてちょっと取り上げてみます。

2005年4月14日・15日にかけて、「第108条検討グループ」っていう委員会の初会合が米連邦議会図書館で開かれたとのことです。
この検討グループでは、デジタル化・ネットワーク化が進展した現在において図書館等に係る著作権法の規定がどうあるべきか、特に「ボーン・デジタル」といわれる著作物の図書館等における取扱いをどうするかを検討するようです。

この委員会は隔月に1日半かけて開催され、次回は6月9日に開催されるとのことです(・・・って、もう開催されているんですけど)。そして、2006年の半ばあたりに議会図書館長に報告書を提出することを予定しています。そして、この会合だけでなく、一般公衆やマスコミ向けに討論会を開催するそうです。

なお、委員は、Laura Gasaway(ノースカロライナ州立大教授・法律図書館長)、Richard Rudick(ジョン・ウィリー&ソン事務所副代表)の2人を共同座長とし、タイム社、ウォルト・ディズニー社、ビジネスソフトウェアアライアンス、米国大学出版協会、ペンギン社、ホートン・ミフリン社、ユニバーサル社、ウォルフ&ゴディン事務所(コンテンツ業界を顧客とする弁護士事務所)といった権利者側委員、コーネル大図書館、JSTOR(学術雑誌アーカイブ団体)、国立医学図書館、コロンビア大学図書館長、アメリカ図書館協会、ジョージタウン大法律図書館長といった利用者側委員、メロン財団、J.ポール・ゲティ信託会社といった投資会社関係委員とコロンビア大学法科大学院教授という構成です。

委員の配分としては、以前の文化審議会著作権分科会にあった「図書館WG」とよく似たものかもしれません。図書館側委員がほとんど法学者や弁護士であるというところが大きく違いますが・・・。

図書館関係の著作権制度の検討は日本の方が先行していますが、日本では、デジタル媒体などの利用という最先端分野がまったく視野にないようですね・・・。

あ、日本の法制問題小委員会の議事録を読んで色々と言いたいこともあったのですが、時間切れのため、ここまで。

Source:
Section 108 Study Group Convences to Discuss Exceptions to Copyright Law for Libraries and Archives, News from the Library of Congress, May 13,2005.

|

«  「孤立した著作物」(orphan works)の著作権法上の取扱いの検討の動向 | Main | お久しぶりです・・・ »

「図書館」カテゴリの記事

「著作権」カテゴリの記事

「著作権行政」カテゴリの記事

Comments

Heya! I just wanted to ask if you ever have any problems with hackers? My last blog (wordpress) was hacked and I ended up losing many months of hard work due to no backup. Do you have any methods to protect against hackers?

Posted by: 300 Pound olympic weight set | February 08, 2015 at 04:01 PM

Hello, this weekend is pleasant iin favor of me, because this point in time i am reading this enormous informative piece of writing ere at my residence.

Posted by: hemijsko ciscenje cene | April 03, 2015 at 10:42 PM

I'm not sure exactly why but this weblog is loading very slow for me. Is anyone else having this issue or is it a problem oon my end? I'll check back later oon and see if the problem still exists.

Posted by: http://www.empredators.de/index.php?mod=usersaction=viewid=388537 | April 10, 2015 at 09:09 AM

Except what definitely is the most reliable time so as to take these supplements? Of course you would need to have actually the suited connections.

Posted by: anavar | December 26, 2015 at 06:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43339/4686886

Listed below are links to weblogs that reference 米で図書館関係著作権規定見直しの動きが!:

«  「孤立した著作物」(orphan works)の著作権法上の取扱いの検討の動向 | Main | お久しぶりです・・・ »