« ごあいさつ | Main | 文字・活字振興基本法案について »

図書館振興の追い風記事をば・・・

これはすでにG.C.W氏のウェブログにて紹介されていたものですが、図書館振興にとって追い風となるような記事ですので、あえて紹介します。

教育ルネッサンス フィンランド報告(7) 天然資源は「木と頭」(読売3/31付け37面)

フィンランドの教育次官が、フィンランドの学力向上の原因を尋ねられ、図書館の整備が第一だ、と答えた記事です。遅れた子どもへの学力指導や教員資格が修士卒であることがよく言われますが、それらよりも図書館の整備が一番だ、と答えているのです。

学力低下をどうするかという検討が各方面でなされている一方、図書館資料費を削ったり職員を減らしたりする動きがあるわけですが、そういうことをしていた地方自治体の幹部の方々はこの記事を読んでどういう反応をするのでしょうか。学校図書館の整備も前進しているようにみえますが、例えば沖縄の某市ではせっかく手厚く配備していた学校司書を引き上げる動きがあるという話ですし・・・。

この記事をきっかけに、日本の教育関係者の図書館を見る目が変わってくれればよいのですが・・・。


|

« ごあいさつ | Main | 文字・活字振興基本法案について »

「図書館」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43339/3533910

Listed below are links to weblogs that reference 図書館振興の追い風記事をば・・・:

« ごあいさつ | Main | 文字・活字振興基本法案について »