« 公貸権の新たな動き?(1)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(1) | Main | 図書館関係者が不在なのは?「文字・活字文化振興法」シンポジウム(3) »

公貸権の新たな動き?(2)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(2)

続きです。

このシンポジウムでは、以下の資料が配られていました。
・シンポジウムの次第書き
・活字文化議員連盟役員名簿
・文字・活字文化振興法案(骨子案)
・文字・活字文化振興法の施行に伴う施策の展開
・1枚両面刷の資料(OECDの調査概要、一ヶ月の読書量を示す表、朝の読書活動に取り組む学校の割合の表など・・・)

この中で、法案の骨子案と「施策の展開」は、4/1付けの読売に出ています。
また、肥田美代子議員のウェブサイトにも出ています。

・文字・活字文化振興法案(骨子案)
・文字・活字文化振興法の施行に伴う施策の展開

これらの資料は、3/31の活字文化議員連盟の総会で配布された資料とのことです。

ところが、このシンポジウムで配られた資料と、ただ一点だけ異なる箇所が!

それは、「文字・活字文化振興法の施行に伴う施策の展開」の「③ 出版活動への支援」の上から3つ目の項目です。

3/31提出の資料では、「・版面権の創設(出版者の固有の権利)」となっていますが・・・。
この日の配布資料では、「・著作者及び出版者の権利保護の充実」となっています。

あれ?4月1日から4月11日までの11日間のあいだに、「著作者」の権利保護の充実、すなわち公貸権制度が”もぐりこんだ”のでしょうか・・・??

|

« 公貸権の新たな動き?(1)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(1) | Main | 図書館関係者が不在なのは?「文字・活字文化振興法」シンポジウム(3) »

「出版流通」カテゴリの記事

「図書館」カテゴリの記事

「著作権」カテゴリの記事

Comments

If some one wishes to be updated with newest technologies after that he must be go to see this web site and be up to date every day.

Posted by: harem | May 18, 2015 at 07:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43339/3668999

Listed below are links to weblogs that reference 公貸権の新たな動き?(2)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(2):

» 文字・活字文化振興基本法シンポジウム/いは一歩後退か玉虫色か [万来堂日記]
11日、活字議連の主催で文字活字文化振興基本法のシンポジウムが開催された。そのことを報じた読売の記事はこちら。ただまあ、毒にも薬にもならんようなことしか書いていない。 図書館と著作権について扱っているBLOG、Library & Copyrightのgomameさんがこのシンポジウ..... [Read More]

Tracked on April 12, 2005 at 12:30 PM

« 公貸権の新たな動き?(1)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(1) | Main | 図書館関係者が不在なのは?「文字・活字文化振興法」シンポジウム(3) »