« 入試問題で著作権対策が広がっているようですが・・・ | Main | 公貸権の新たな動き?(2)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(2) »

公貸権の新たな動き?(1)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(1)

4/10の記事で紹介させていただきました「文字・活字文化振興法」シンポジウムに昨日行ってまいりました。
読売新聞の本日(4/12)付け朝刊33面にも記事が掲載されていました(他の主要紙には掲載なし)。

Yomiuri Onlineの記事

このシンポ、山崎正和氏の「活字文化と民主主義」という基調講演もとてもすばらしかった(「国家は日本語を教える権利があり、国民は日本語を教わる義務がある」というくだりには少しゾッとはしましたが、書き言葉と話し言葉の違い、書き言葉によって政治をしなければならないという主張にはうなずけました。まるで山崎氏のエッセイを読んでいるような完成度の高さに、さすがは劇作家!と思いました)ですし、後半のシンポジウムの内容もとてもよかったのですが・・・ひとりだけ異端児(?)がいらっしゃったのが残念。

それは、作家であり(18年間作家をなされているとか)、かの日本ペンクラブ広報室長であります、松本侑子氏です。松本氏はひたすら「公共貸与権」の創設を訴えかけるばかりで、この法案のことについては一言も触れていませんでした。

しかも・・・「コミックレンタルショップがどんどん増えてます」「先進国では公貸権を導入しています。現在では30ヶ国が導入しています」など、「ホンマかいな?」と思われるコメントを連発。

コミックレンタルショップはどんどん増えるどころか、昨年12月31日には大手レンタルチェーン店が閉店しているんですけど・・・。
先進国でもアメリカやイタリア、スペインなんかでは公貸権は導入していませんけど。また、いくら多く見積もっても20数カ国しか公貸権は導入されていませんよ。カナダやイスラエルなんかは法制度にすらなっていませんよ。イスラエルやニュージーランドでは予算が足りない足りないって状態らしいですけど・・・。

あと、「公立図書館貸出実態調査」の結果を引いて、「鉄道屋」が1年間で70万冊も借りているなんてことをおっしゃっていましたけど、あの「図書館提供率」が本当に貸出し冊数の実態を示しているのかはけっこう怪しいってことになっていたんじゃなかったでしたっけ?
それに、図書館で借りる人が必ずしも買う人と一致するとはいえないってことは、ご存知ですよね?

あと、「日本図書館協会さんにお調べいただいた調査の結果」とかおっしゃっていましたけれども、あれは日本書籍出版協会と日本図書館協会の共同調査で、両当事者が一緒に調査をしたということがあの調査の成果なんじゃなかったんですか?

それから、日本推理作家協会は、公貸権の導入に否定的なんじゃなかったでしたっけ?あたかも作家がすべて公貸権の導入を希望しているようなニュアンスで主張をするのはどうなんでしょうか。

日本推理作家協会が文化審議会著作権分科会への法改正要望
※このpdfファイルの35ページ目(項目(82))にあります。
この中で「公貸権の導入に当たって、国や自治体に補償金等の財源を求めるものは、金額的にあまり実効があがらぬ恐れがあるほか、手続き的にも繁雑な作業が予想される。それよりは、貸出実績データにしかるべき利用率を掛け合わせ、算出された公貸権料を著作権者の所得税の控除対象にする、という方式がより実務的と思われる」と述べています。

読売新聞がこのシンポの紹介記事に公貸権のことを一言も触れていないのもわかるような気がします・・・。

|

« 入試問題で著作権対策が広がっているようですが・・・ | Main | 公貸権の新たな動き?(2)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(2) »

「出版流通」カテゴリの記事

「図書館」カテゴリの記事

「著作権」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43339/3668864

Listed below are links to weblogs that reference 公貸権の新たな動き?(1)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(1):

» 文字・活字文化振興基本法シンポジウム/いは一歩後退か玉虫色か [万来堂日記]
11日、活字議連の主催で文字活字文化振興基本法のシンポジウムが開催された。そのことを報じた読売の記事はこちら。ただまあ、毒にも薬にもならんようなことしか書いていない。 図書館と著作権について扱っているBLOG、Library & Copyrightのgomameさんがこのシンポジウ..... [Read More]

Tracked on April 12, 2005 at 12:24 PM

» 2005春追想〜読書のこと、斎藤孝『読書力』 [図書館員の愛弟子]
※6月中旬以降公開。6/10以前から書きかけていた。  通勤電車の中で読めるよう [Read More]

Tracked on June 16, 2005 at 12:04 AM

» 2005春追想〜読書のこと、斎藤孝『読書力』 [図書館員の愛弟子]
※6月中旬以降公開。6/10以前から書きかけていた。  通勤電車の中で読めるよう [Read More]

Tracked on June 16, 2005 at 12:04 AM

« 入試問題で著作権対策が広がっているようですが・・・ | Main | 公貸権の新たな動き?(2)「文字・活字文化振興法」シンポジウム(2) »